シミュレータ実況でモード1とモード2を解説

何かと議論になるモード1とモード2について、フライトシミュレータで固定翼、ヘリコプター、ドローンと複数の機体を操縦しながらその違いを紹介しました。


無人機の歴史と水平方向の操作性をひもとくと、固定翼機(飛行機)型の操縦はモード1、一般的なドローンはモード2がやりやすいだろうという話になりました。


特に、これからドローンをはじめる方にとっては、右手だけで前後左右の水平移動が行えるモード2が、シンプルでわかりやすいですね。


ただ、実際のところモード1で操縦してきた操縦士にとってはドローンもモード1がやりやすいので、各操縦士が自分のやりやすい方で操縦技能を高めるのがよいだろうという結論になりました。


モード1とモード2の話だけでなく、当社のラジコンマニアが繰り出す様々なアクロバット飛行も見どころとなっています(笑)



この動画ではPheonix RCを使用していますが、現在購入しづらい状況です。当社中ではReal Flight 9.5のユーザが多くこちらも大変機能が充実したシミュレータです。


シミュレータは操縦技能の向上に大変役立ちますので、ご興味ある方はぜひ調べてみてくださいね。


操縦訓練をしたいけど、場所と時間の制約があってなかなか飛ばせない。あるいは一般的なマルチコプター型のドローン以外の機体も飛ばしてみたいという方にぴったりかと思います。