空を目指すみなさまにAIRロボができること

空撮をしたい、建物の点検をしたい、農業にドローンを活用したい、もっともっと楽しくドローンを操縦したい。

このページを訪れてくれたあなたはきっとドローンでこんなことをしたい、あんなこともできるかも?という様々な希望をお持ちだと思います。

 

 

 

 

 

 

空と人を繋いでもっと豊かな社会づくりに貢献するため、ドローンに真剣に向き合ってきた当社なら、お客様のドローンに関連する様々な業務について包括的にご協力できます。

当社では下記のようにドローン事業に包括的に取り組んでいます。

空撮代行

ドローンスクール

訓練機材まとい訓

農業への活用

災害対策・防災

開発ページ

水中撮影​・水中ドローン貸し出し

​これら以外についてもぜひお問い合わせください

​● 空撮代行

 

 

 

 

 

 

撮影場所や時間帯に合わせて適切な飛行申請手続きの上、熟練の操縦者が空からの映像を撮影します。映像編集も対応可能です。

 

 

 

 

 

 

普段私たちが目にしている視点からは全くイメージできない空からの世界を切り取ってお渡しします。

 

 

 

 

 

調査目的の撮影にも対応いたします。これまで当社は、建築物補修のための調査、サーモカメラを用いた鳥獣調査、コンクリート点検等様々な調査撮影を実施してまいりました。

空撮の詳細はこちらをご覧ください。

● 操縦士になるために。ドローンスクール

 

 

 

 

 

 

 

「ドローンに興味はあるけど、実際に飛行させるのは不安」

 

「どう訓練したらいいのかわからない」

 

「どこなら飛ばしていいの?申請は何が必要?」

そんな悩みや疑問をドローンスクールで解消します。当社の開催するAIRロボドローンスクールは国土交通省のHPにも記載されているドローンスクールの管理団体DRC協会に認定されているスクールです。

​基本飛行、目視外・夜間飛行、物件投下・危険物輸送といった各種の飛行申請を行うのに必要な訓練と航空法や安全運航に必要な知識をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

熟練のドローン操縦者はもちろんラジコンヘリ操縦者、ヘリコプターパイロット、元自衛官など無人航空機や航空に関わる様々な経験者たちが講師を務めますので、ドローンの技能習得はもちろん事業へのドローン導入についてのご相談をされる受講生の方も多くみられます。

ドローンスクールの詳細はこちらをご覧ください

​● 操縦者の技能を高め・維持する訓練機材

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドローンの操縦技能を高め・維持するには継続的な訓練が必要です。また、訓練にあたり各操縦者がどの程度の技能を持っているのかを数値で可視化することで、より定量的な評価と具体的な目標設定が可能となります。

このような訓練を可能にするため当社が開発したのが、ドローン運航における操縦技術の「精確」「安全」「速さ」を評価するシステムD-PSSと訓練用機材「まとい訓」です。

 

 

 

 

 

 

 

「まとい訓」はドローンの強力な機能のひとつであり、かつ高度な操縦技能を要求する「目視外飛行」(操縦画面を見ながらの運航)の技能向上に特に高い効果を発揮します。

D-PSSとまとい訓の詳細はこちらをご覧ください

● 農業への活用

 

 

 

 

ドローンの力で農作業の負担をもっと少なく、もっと効率的に。

面積の90%近くが山林という郡上市に拠点を持つ当社の利点を活かし、地域の農家さんと協力して「より日本の国土に適した」農業用薬剤散布ドローンを開発しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

​導入に際しては薬剤散布をするための「物件投下」「危険物の輸送」について講習もおすすめしています。

農業用薬剤散布ドローンの詳細はこちらをご覧ください

● 災害救援・防災

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地球温暖化による大型台風の発生や豪雨による自然災害のリスクが高まる中、これまでヘリコプターでは撮影できなかった災害現場での近接映像や屋内の被災状況の撮影、あるいはサーモカメラによる夜間撮影などドローンの果たす役割が注目されています。

当社はこういった状況下でのドローン活用法について調査・研究をしつつ、岐阜県内の消防署や防災士会と協力しドローンの災害時活用についての講習会や説明会をしてきました。

〜水難現場・遭難現場に救援用品をドローンで届ける

​離発着や携行がスムーズにでき、小回りのきく小型ドローンで災害現場へ救援用品を届けたい。

​この考えのもとに生まれたのが災害救援用切り離し装置「そら救」です。

そら救の詳細はこちらをご参照ください

● 開発・カスタマイズ

「ドローンでこんなことをやりたいけれども、ちょうどいい市販品がない」

これまで農業用薬剤散布ドローン、切り離し装置、特注のプロペラガードなどをはじめとした様々なドローンと付帯機器を開発してきた当社では事業の用途に適した機器開発をしています。

開発の詳細はこちらをご参照ください。

● 水中撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

当社のフィールドは空だけにとどまりません。

水中ドローンで、美しい水の中の映像を撮影します。水中ドローンは貸し出しも可能でます。

水中撮影・水中ドローンの貸し出しについてはこちらからお問い合わせください。

 
 
 
 
 

株式会社AIRロボ

501-4222

​日本,岐阜県郡上市八幡町島谷

1266番地1 INGビル 303

TEL : 0575-65-2700

Mail: airrobo@gujocity.net

​協力

一般社団法人DRC協会

無人航空機管理団体

AIRロボドローンスクール

無人航空機講習団体

大須RCヘリクラブ

 

スポーツドローンクラブ

郡上市SDC

瑞穂市SDC

山県市SDC

LINK

国土交通省航空局より

無人航空機の飛行ルール

 

ドローン情報基盤システムより

DIPS無人航空機飛行許可申請

 

国土地理院より

DID人口集中地区地理院地図

Quick Links

 

Home

 

Top

Contact

 
 

Ⓒ2016 |株式会社 AIRロボ | プライバシーポリシー