top of page

DIPS 2.0ログインURL一覧 2022.12.5~対応

更新日:2022年12月4日



DIPS2.0ログインURLまとめ


2022年12月5日よりDIPS2.0が本格的に運用されますが、それぞれのログインURLが現状は国交省のサイト上で全て別のページに設置されています。こちらのページで各ログインページをまとめましたのでよろしければご利用ください。


各システムのログインIDとパスワードはすべて共通です。多くの方はドローン機体登録システムにアカウントをお持ちと思いますので、そのアカウントですべてのシステムにログインできます。


---

※ 2022/12/4追加情報

現在DIPS2.0のトップページはメンテナンス中だそうです。ということはメンテナンス終了後はDIPS2.0の総合トップページができるということみたいです。

国交省HP ドローン登録システム(https://www.ossportal.dips.mlit.go.jp/portal/top/)

---


各システム詳細


以下、各システムの詳細について説明します。



ドローン登録システム


100g以上の屋外使用する無人航空機は機体登録が必要です。下記から手続きできます。


ログインURL:ドローン登録システム


国交省説明掲載およびログイン先掲載の元ページ:


航空>航空安全>無人航空機の登録制度

無人航空機の登録制度



飛行許可・承認申請(DIPS-FLT-PERMIT)


目視外飛行、夜間飛行等の「特定飛行」を行うための許可・承認を行うドローン情報基盤システム 通称DIPS2.0については、飛行許可・承認申請(DIPS-FLT-PERMIT)という名称で下記から手続きできます。


ログインURL:


国交省説明掲載およびログイン先掲載の元ページURL:



航空安全>無人航空機の飛行許可・承認手続:




飛行計画の通報・確認(DIPS-FLT-PLAN)旧:FISS



飛行ごとに行う飛行計画の通報・確認(DIPS-FLT-PLAN)(旧 飛行情報共有 通称:FISS)は下記から登録できます。使用するにあたり、再度操縦者の飛行時間や経歴を登録する必要があります。必ず飛行に先立ってこれらの情報を入力しておいてください。


ログインURL:



国交省説明掲載およびログイン先掲載の元ページURL:

航空>航空安全>無人航空機の飛行



なお、飛行情報共有システムが利用できない場合については、旧FISSのころと同様に国交省の様式「無人航空機に係る飛行予定情報報告」に必要事項を記入し、 

まで報告してください。



無人航空機操縦者技能証明等


無人航空機を飛行させるのに必要な技能を証明する資格制度の無人航空機操縦者技能証明制度が12月5日から始まります。

令和4年11月7日より、以下の申請手続きについてから「技能証明申請者番号」が取得できるようになりました。


技能証明を取得するにはまず、下記から技能証明申請者番号を取得する必要があります。


ログインURL:


国交省説明掲載およびログイン先掲載の元ページURL:

航空>航空安全>無人航空機操縦者技能証明等




※ 当記事は2022年12月2日時点の情報で作成しております。今後の制度や国交省のページ変更により記事の正確性にも変更が出る可能性があることをご了承ください。


※ 2022/12/4追加情報

現在DIPS2.0のトップページはメンテナンス中だそうです。ということはメンテナンス終了後はDIPS2.0の総合トップページができるということみたいです。









Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page