DRC協会主催の講演会「防災とドローンの活用について」が下呂市で開催されました

ドローン講習団体の管理団体である一般社団法人DRC協会が主催する防災とドローンの活用についての講習会が下呂市で開催されました。


地球温暖化による大型台風や集中豪雨により近年災害のリスクが高まっており、大きな社会の課題となっています。特に今年、7月の豪雨に見舞われた下呂市ではこれからの防災は大きな関心ごととなっています。


講習会では、気象、森林、ドローンの分野それぞれの専門家から現状と課題についての発表があり、多くの住宅が傾斜地に位置する岐阜県の抱える課題や対策について詳細な解説を聞くことができました。


講習会終了後も熱心な参加者のみなさまから質問やドローンの見学などが行われ、大変有意義な時間となりました。


「防災」という人命に関わるキーワードは我々ドローン事業者のみならず、様々な分野の方々の力を結集して取り組んでいく必要があると改めて感じました。


当社としましても今後とも防災に産学官連携をして取り組んでいきたいと考えています。


また、一般社団法人DRC協会では今後も防災をテーマにした講習会を継続していく予定です。


講習会はどなたでも参加できますので、みなさまの参加をお待ちしております。




Ⓒ2016 |株式会社 AIRロボ | プライバシーポリシー