top of page

係留飛行技術紹介・点検支援技術を活用した長大PC橋の橋梁点検現場見学会

岐阜県各務原市の木曽川にかかる長大PC橋・各務原大橋にて、2巡目点検の効率化を目指した点検支援技術・AI技術等を活用した橋梁点検の技術に関する現場見学会が2023年12月14日(木)に開催されました。



当社は橋梁コンクリート点検におけるドローン運航の安全性向上と航空法上の手続き緩和のための支援技術として、橋梁のドローン係留飛行技術を開発し、実演しました。


当社が開発した橋梁の係留索の固定器具、係留装置、通信補助器具等の使用によりドローンを係留飛行させることで、交通量の多い橋梁付近でのドローン飛行に関する許可・承認手続きを緩和し、円滑な点検業務を支援します。


また、ドローンを無人航空機目視外飛行させながら、橋梁のコンクリートを高い解像度で撮影して点検するためにはドローンを橋梁に十分に接近させる必要が生じる場合があります。ドローンを橋梁付近で飛行させる際は送信機と本体の通信品質の低下や、橋梁との衝突リスク等が想定されます。


本技術では、橋梁付近の飛行において通信品質の向上と橋梁との衝突時の落下のリスク低減が図れることが示されました。当社としてはこの技術をさらに高め、無人航空機による橋梁点検を多くの事業者様が安全に実施できるものにしていきたいと考えております。


本技術につきましては当社HPのお問い合わせよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ:https://www.airrobo.net/aboutus


点検支援技術を活用した長大PC橋の橋梁点検現場見学会について

本事業は、岐阜大学工学部附属インフラマネジメント技術研究センター(沢田和秀教授・六郷恵哲名誉教授、羽田野英明客員教授)と各務原市都市建設部道路課によって開催されました。


今回の見学会では、橋梁点検に関する7技術が紹介されました。当日は地方公共団体職員様、橋梁点検技術者様、建設土木関係者様をはじめ、様々な業界の方が大勢見学に訪れ、橋梁点検技術についての高い関心がうかがえました。


現場見学会については下記のホームページにも詳細な内容が記載されています。

各務原市HP:各務原大橋で橋の点検などの見学会を開催(12月14日) https://www.city.kakamigahara.lg.jp/shisei/koho/1007797/1019826.html


岐阜大学SIP HP:点検支援技術を活用した長大PC 橋(各務原大橋)の橋梁点検 現場見学会のお知らせ https://gifu-sip.net/2023/11/13/20231214sitetour/



最新記事

すべて表示

岐阜大学との共同研究の論文「小型汎用ドローンを活用した橋梁点検の試み」が掲載されました。

岐阜大学工学部社会基盤工学科の研究チームと当社が共同で研究していた小型汎用ドローンによる橋梁点検についての研究成果が論文として掲載されました。 この研究は、航空法の規制が少ない200g未満の小型で低価格な汎用ドローンを活用した橋梁点検を試みたものです。 実証試験の結果、微細なひび割れの幅の計測は難しいものの、PCT桁橋や鋼鈑桁橋、フレーム桁橋の狭隘な主桁の間に進入しての点検が十分に可能であったこと

Comments


bottom of page